ドクターヘリ☆徳島県民を助けます!!

県外に住居を移す時に、医療情報を把握しておくことは大事であると私は思います。
そこで徳島県での医療情報を紹介したいと思います。
徳島県には、聞いたことがあるという人が多いと思いますが、ドクターヘリが設置されています。
良く聞く言葉ですが、どこの県にもある、そしてどこの病院にも設置をされているというわけではありません。
ドクターヘリとは、医師がヘリを使用して直接現場に向かうことで、治療をいち早く行うことができるようになります。
搬送時間も短縮することができるので、徳島県に住まれている人やこれから住居を移すという人にも安心を与えていると私は思います。
また、徳島県だけではなく、和歌山県や兵庫県淡路島にも出動可能となっています。
徳島県のドクターヘリは、徳島の人たちだけでなく、和歌山県や淡路島の人たちにも安心や病気、事故にあってしまって大変という人たちを助けています。
徳島は、医療に対しての現代の変化に対応できていると私は思います。
これからの対応力にも期待できますね。

みんなが安心!!満足医療環境☆

生活していく中で、いつ何が起こるかわからないですよね。
事故に合ってしまって怪我をしてしまうかもしれません、突然病気になるかもしれません。
事故に合うことや病気になってしまうことばかりを考えて生活するばかりでなく、もちろん健康を心掛けて生活していくことが大切ですが、やはり心配ですし、考えてしまいますよね。
そこで注目されることが、各地域の医療環境だと思います。
徳島県は医療環境がしっかりしていると言われています。
医師の人数が約270人で全国で2位という素晴らしい結果が出ています。
他にも病床数が約370床で、全国で6位という結果がでています。
この結果が徳島県の人たちに安心を与えているのかもしれませんね。
体に気を付ける生活を送っていても、心配はなかなか消えてくれないですよね。
そんな時こういう結果を聞くと気持ちも変わってきますよね。
今の結果で終わらず、これからも医療環境がより良いものになっていくと、多くの方を助けることができますし、迅速な対応が期待できますね。

みんなが幸せに☆一人親のために☆

親一人で家庭を支え、子供を育てているという方もいらっしゃいますよね。
そして、いろいろな壁にぶつかるということもあると思います。
徳島県の鳴門市には、親一人子一人で頑張って生活している方たちにとって住みやすい環境になるために工夫をされています。
例えば、親一人で支えるとなると、経済的にもきつくなってしまうという方もいらっしゃると思います。
学校に通い始めると必要になるものも多く、生活はきつくなってしまいますよね。
そのような方たちのために、母子寡婦福祉資金という制度があります。
この制度は、就学など多額なお金が必要になったときに貸付ができるというものです。
他にも、医療についても制度が制定されています。
それは、0~18歳までの子供がいらっしゃる一人親の家庭は、医療費を一部助成してくれます。
このような配慮かされています。
一人親の味方、そして生活や気持ちを考えてくれている鳴門市は、思いやりが感じられる一人親にとって過ごしやすい場所となっていると私は思います。

健康が一番!!プラチナ保健師の活躍!!

徳島県のプラチナ保健師という方がいらっしゃるということを知っていますか?保健師として働かれていた方、簡単に言えばベテランですね、そんなベテランの方が退職し、今までの経験を活かして災害支援や保険活動のサポートとして活躍される方たちのことを言います。
災害が注目されている今、重要となってくる方たちではないでしょうか。
活動内容としては、健康相談や健康教育だけでなく、子供たちや高齢者の方に生きがいづくりを支援しています。
健康も現在は注目されていますよね。
なので、プラチナ保健師がいらっしゃるので、若い方から高齢者の方まで健康について気を配ることができ、気を付けることができるのではないでしょうか。
そして、もし災害にあわれたとしても、徳島県の人たちの心のケアをしてくれます。
このような存在が身近にいらっしゃるというだけで、気持ちが違いますよね。
徳島県の人たちは、人々の健康と心を大事にし、保つために努力ていることが伝わりますね。
これからもプラチナ保健師の活躍が期待できますね。